四季を感じる戸越公園駅で癒しの休日を!隠れた名店もこっそり紹介

戸越公園
戸越公園駅舎の写真

東京都大井町から神奈川県溝の口までを繋ぐ東急大井町線。

その中でも戸越公園駅にはいったい何があるんだろう?

そう疑問に思う方も多いはず。そこで、どんな素敵な見どころがあるのか駅周辺を実際に歩いて調査してみました。

週末散策のご参考に是非!

この記事では筆者の実体験をもとに、戸越公園駅周辺の散策スポットとグルメの情報を得ることが出来ます。

目次

戸越公園駅のシンボルはこれだ!

戸越公園

戸越公園入り口の看板石
戸越公園の全体を見渡せる写真

戸越公園駅のシンボルはもちろん戸越公園。駅名の由来にもなっている回遊式の庭園です。
原宿にある代々木公園などとは違い、和風の庭園の趣を持っています。それもそのはず、ここ戸越公園は肥後藩主であった細川家下屋敷の庭園跡地に造られています。(下屋敷とは大名などが実際に住む上屋敷の他に建てられた別邸のこと。)

開園は1935年。薬医門(正門)や冠木門(東門)など貴重な建造物も残されていて、江戸時代の大名庭園らしさを感じられます。樹木も様々な物が植えられているそうで、2月〜3月はウメの花、3月〜4月はサクラ、5月はツツジ科のシャクナゲ、11月にはイチョウが鮮やかに紅葉するそうです。冬に雪が降ればそれもまた素敵な景観となります。四季折々が感じられる都内有数の庭園です。

戸越公園内の小川の写真


庭園内にある池には鯉や亀がいて子供たちはもちろん、大人の私も眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができました。その池へ流れる小川も触れるところまで降りることができます。

戸越公園内のイチョウの木

そして私が特にオススメしたいのはこちらのイチョウの大木。持っているカメラでは全貌を映すことが難しいほどの大きさと逞しさです。個人的には戸越公園のパワースポットだと感じる樹でした。

大井町線沿いで自然散策スポットをお探しの方は、等々力の記事もあわせてどうぞ!

戸越公園駅のオススメグルメ3選!

筆者が実際に食べ歩いて選んだ完全独断、戸越公園駅のオススメグルメはこちらの3つ。

1、ホーカーズ

カレー屋さんの外観写真
カレーの写真

2種盛A ¥800
芝浦で人気を博しここ戸越公園へ移転したカレー屋さん。手前のチキンカレーはスパイスがキレッキレで刺激的。少し辛いですがそれがまた食欲をそそりますね。奥は赤カレー、こちらが私は好み。旨みがギュッ!多分ココナッツミルクが使われていてコクとまろやかさがあります。ほのかにナンプラーの香りもするエスニックなカレー。どちらも比較的シャバシャバっとしたインドスパイスカレーです。美味い。後半卓上の福神漬けと一緒に食べるとま〜たこれが、、、。
芝浦時代のファンの方も通うほどの名店らしいです。カレー好きの方は是非!営業時間が短めなのでご注意を。

住所 東京都品川区豊町4-1-14
営業時間 11半-14時
定休日  月火

エスニックなインドカレーがお好きな方は大井町線荏原町駅の記事もチェック!

2、御菓子司 越路

和菓子屋さんの外観写真
どら焼きの写真

こくどら¥180
1957年創業の老舗和菓子屋さん。黒糖を使用したこくどらは甘さ控え目の一品。私好みのしっとりとした粒あんが何とまぁこれでもかとぎっしり。正統派などら焼きですがシンプルだからこそ、越路さんが作るあんこの美味しさがとても際立つ至極の一品でした。食べなきゃ損です皆さん!久しぶりに食べたどら焼きがこんなに美味しいなんて。
あ、塩豆大福もある!あ、みたらし団子もある!なんて心躍らせながら選んで優しい女将さんをお待たせしました。女将さんがオススメしてくれた栗の和菓子も美味しい。つぎは『かのこ』も食べたいので再訪決定です。お手土産にも喜ばれそうなお店です。

住所 東京都品川区戸越6-20-11
営業時間 10-19時
定休日  月

3、spread it

サンドウィッチ屋さんの外観写真
サンドウィッチの写真

チキンと2種のスプレッド¥450
文庫の森からほど近いテイクアウト専門のサンドウィッチ屋さん。カフェラテも一緒に買って公園のベンチでまったりしながら頂きました。ハニーマスタードとたまねぎチリジャムの2種類のスプレッド、そこにカマンベールチーズとチキンが合わさってとても美味しい。たまねぎチリジャムが程よい酸味でカマンベールとの相性抜群。レタスが多めでシャッキシャキなのも嬉しいです。これ安すぎませんか?なんか、見た目もオシャレ〜映え〜なのにお味も美味〜な素敵なお店でした。甘い種類のものもあるので、是非お好きなサンドウィッチとドリンクを買って公園でちょっとハッピーな午後を過ごしてみてください。

住所 東京都品川区戸越4-5-11
営業時間 11-16時
定休日  木曜定休

見逃しちゃ損!戸越公園駅にある見どころスポット。

文庫の森

文庫の森を見渡せる写真

国文学研究資料館跡地を利用して2013年に開園した文庫の森は、元は財閥解体前に三井文庫が資料の保管などのために利用している所有地でした。現在も第二書庫だけは残っており、こちらの建物は日本最古の壁式鉄筋コンクリート造の建造物という極めて貴重なものとなっています。戸越公園のほぼ目の前にあるため一緒に散策することが可能です。文庫の森の方は日本庭園というよりは広場のある小さなお子様連れのファミリー層でも過ごしやすい公園といった印象です。

まとめ

東急大井町線 戸越公園駅について調査してみました。

有名な戸越銀座方面に向かって商店街が続き、買い物や美味しいグルメは多く程よい賑やかさもありますが、戸越公園をはじめとする自然や四季を感じられるスポットもあり、週末のお出かけスポットとしてとてもバランスの取れた駅だなと感じました。町の人たちも穏やかで過ごしやすいです。私自身もまた違う季節に訪れてみたいと思います。

町のシンボルは駅名の由来となっている戸越公園ですが、隣にある文庫の森もおすすめのスポットです。

オススメグルメは
、ホーカーズ(カレー屋さん) 
2、御菓子司 越路(和菓子屋さん) 
3、spread it(サンドウィッチ屋さん)

大井町線の各駅の中でも散策には特にもってこいの駅です。

今週末の東京散策は是非戸越公園駅へ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次